2019-10-16

2020年アメリカのハンドメイドで流行るのは?趣味にも最適なおすすめ8選!

 

 

2019年は早くも終盤に差し掛かっていますが、今年ヨーロッパやアメリカで人気があり、そして来年もますます流行っていきそうなハンドメイドのトレンド、トップ8をご紹介します。

2020年に何か新しいことを始めたい方や、せっかく海外に住んでいるのだから何か変わったことにチャレンジしたい方、いかがですか?

また、2020年のアメリカのハンドメイド業界のトレンドについては、こちらの記事もぜひご覧ください。

◆ダーティー・ポアリング

Dirty Pouringとは、あらかじめ複数の色の絵の具と他の素材をミックスして、キャンバスなどの上にしずくの様に落としたり、垂らしたり、流したり、注いだりして作るアートです。

自然な液体の流れが表現され、思いがけないような面白い流れが描かれたりして、素晴らしい作品が誕生します。

呼び名がいろいろ

比較的新しいアートの分野で正式にこれ!といった名前は実はありません。フルイッド・アート(Fluid Art)とかミックスド・メディア・アート(Mixed Media Art)、フロー・アート(Flow Art)などと呼ばれることもあります。

日本ではまだ知名度が低い

日本語での情報はほとんどありません。現在日本では材料も手に入りにくいので、海外に住んでいる方にはお薦めの趣味の一つです。

引用: Felt Magnet

◆パイログラフィー

Pylography、日本語では焼き絵です。Wood Burningとも呼ばれます。

火の上で熱したコテで木の上に文字や絵を描くアートで、現代では電気を使った専用のコテを使います。

宝石箱やまな板などなど、あらゆる木の素材にデザインをほどこすことができます。

ダイソーで材料が手に入る!

ダイソーにはハンダごてもウッド素材も売っているので、日本でも安く気軽に始められますね。

引用: Lemonthistle

◆キャンドル制作

キャンドル制作は昔から人気ですが、現代は新しい素材や技法が開発され、より素敵なデザインのキャンドルをご家庭でも作れるようになりました。

ギフト

アメリカの家庭では日常的にキャンドルを使うので、実用的なギフトとしてとても喜ばれます。アロマオイルをたっぷり混ぜて、こんなおしゃれなデザインで作ってみたいです。

引用元: Unicorn Manor

◆折り紙

Origamiはスーパーの文房具売り場やクラフトストアなど、今やどこででも普通に売っています。

初心者から上級者まで誰でも楽しめて、材料が折り紙以外には要らない手軽さが受けています。

◆わびさび

Wabi Sabiって何!?と思ったら、日本の陶芸でした(笑)。

余計な飾りを排除したシンプルさ、どこか不完全な仕上がり、壊れた部分を隠さずにあえて目立たせる技法などが多くの人たちから理解され、人気が高まっています。

海外に住んでいて始めたい場合、日本人が大勢住んでいるエリアでないと日本人の先生を探すのは難しそうですが…。

引用: caloosabelle.com

◆織り物

最近の織り物は糸やデザインのバラエティーが豊かで、壁に飾る小さなタペストリーなど、意外と手軽に作れるので人気です。

こんな可愛らしい作品ができるならやってみたいです。

英語では “weaving” です。検索してみてください。素敵な作品がたくさん出てきますよ!

引用: molliemakes.com

◆カリグラフィー

西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法です。 日本で言うペン習字のような感覚でしょうか。でももっと装飾的でアーティスティック。

どんな時に使える?

毎年いただくクリスマスカードの宛名。プリンターでプリントアウトしたものが多いですが、年に数名、素晴らしく綺麗でデコラティブな字で宛名を書いて送ってくれるアメリカ人の友達がいます。彼女たちに共通しているのは、とっても女性的で美しく、お洒落なこと。やっぱり素敵な人だな~と憧れます。

時間をかけて丁寧に心を込めて書いてくれたんだなと感じ、もらった人はとても嬉しいものですよね。カリグラフィーは私も始めてみたいものの一つです。

◆キルティング

キルティングの人気は廃れることは決してありません。キルトといえばカントリー調、というイメージでしたが、最近は大胆でモダンなデザインが好まれています。

引用: Stash

日本ではハワイアンキルトが人気ですよね。

引用: Plow and Hearth

2020年アメリカのハンドメイド業界のトレンドについてはこちらの記事をどうぞ!

◆最後に

以上、2020年に流行りそうなハンドメイド趣味のトップ8でした。

全部楽しそう!!

ちょっと敷居の高いものも中にはありますが、まずは手軽なものに挑戦してみませんか?

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: