2019-11-08

2020年の流行色!室内塗装のトレンド色はこれ!

家の室内のペンキ塗りなんて、自分でするものではないと思っていませんか?

いえいえ、そんなに難しいものではないんですよ。近所のアメリカ人の奥さんたちは、けっこう頻繁に自分たちで室内のペンキを塗り替えています。

壁の色を変えるだけで、家が広く見えたり、モダンで洗練された雰囲気になったり、部屋のイメージを変える非常に大きな要素になるのです。

ホームパーティーで人を家に呼ぶのが好きな彼女たちは、ペンキの色の流行にも敏感です。彼女たちは自宅にペンキの色見本を持っていたりもします!「なんていう色?」と聞くと、メーカーと色の名前、色番号まで教えてくれるんですよ~。ペンキ屋さん!?

数年前に引っ越してくる前に住んでいた家を売りに出す前に、私も家中すべての部屋の壁を一人で塗り替えました!その時には、どの色にすれば家を売りやすいかをリサーチしたり、 ペンキ屋さんに行ってどの色が流行っているかを聞いたりしました。

私が薦められたのは、当時流行っていたSherwin-Williams(シャーウィン・ウィリアムズ)の Accessible Beige SW 7036 。

2015年前後の流行色

当時、私の住む街で一番人気だった色です。ペンキ屋さんに「君の住んでる住宅街の人たちは最近みんなこれを買って行くよ」と言われて選びました。

そんな風に簡単に室内の壁の色を塗り替える人の多いアメリカで、2020年の流行を予測されるペンキの色が、大手ペイントメーカーから続々発表されています。

今日は、ペイントメーカーの最大手の一つで、私が一番気に入っているメーカー Sherwin-Williams (シャーウィン・ウィリアムズ )がイチ押しする2020年のトレンドカラーをご紹介します。

◆2020年の室内塗装のトレンド色

Sherwin-Williams(シャーウィン・ウィリアムズ)が2020年にお薦めするのはネイビーカラーです!

ニュートラルな柔らかいベージュやグレーがここ数年のトレンドでしたが、最近になってネイビーがアクセントカラーとして使われている写真をよく目にしていました。2020年は本格的に流行色の一つになりそうな予感です。

パリッと爽やかな印象のネイビーは時代や世代に関係なく好まれる色ですよね。

Naval SW 6244

2020年のネイビー

1920年代から1940年代に流行したアールデコスタイルが、また最近になって甦りつつあります。マーブルやメタリックを使ったアールデコ調のデコレーションに合う色として、 Sherwin-Williams(シャーウィン・ウィリアムズ)は深くムードのあるネイビーを推しています。

Courtesy of Sherwin-Williams

ディープネイビーは多目的に使える便利な色で、これから数年間は流行が続くだろうと予測されています。

◆ネイビーを室内に取り入れる3つの方法

ニュートラルな色とは違い、ネイビーのようなディープカラーを大胆に室内塗装に使うのは難しいと思われがちですですが、ネイビーはいろいろな場所に使える便利な色なのです。

ここでは、家の中にネイビーを取り入れる初歩的な方法を3つご紹介します。

1.小さなアクセントとして使う

新しい色を取り入れる最初の段階でトライしたいのが、小さなアクセントカラーとして使う方法です。

ドレッサーやサイドテーブルの引き出しの部分だけにペイントするとか、クッション、ベッドシーツ、壁に掛ける絵画などにネイビーを使ってみます。

Courtesy of Sarah Williams

2. キャビネットドアに塗る

カラーコンサルタントなど、色の専門家たちによると、ネイビーというのは高級感のある、マーブルやメタル素材ととても相性が良いので、キッチンやバスルームのキャビネットに使う色としても最適だそうです。

Courtesy of rhancock89
Courtesy of Christina Wedge

3. 壁を塗る

もっと大きな変化が欲しい場合には、一つの部屋の壁をネイビーで塗り替えてみましょう。

濃い色を壁全体に塗るのは勇気がいるかもしれませんが、ネイビーというのは、大胆でありながら穏やかさもあり、自然をイメージさせる色でもあります。豪華で高級感を感じさせると同時に落ち着いたくつろげる空間も作り出してくれます。

アクセントウォールとして、部屋の壁一面だけでも良いですし、全面でも試してみてはいかがですか?特に、ベッドルームやファミリールームなど、リラックスして過ごしたい部屋に使うのがお薦めです。

Courtesy of Sherwin-Williams

◆まとめ

爽やかなのにゴージャス感があり、しかも落ち着いた雰囲気もあるネイビーブルーの部屋。

とっても素敵で憧れます!でも、自分の家の部屋の壁全面に塗るとなるとちょっと勇気が必要ですよね。提案されているように、小さな部分から取り入れてみると良いかもしれません。

アメリカのトップ2ペイントメーカーはシャーウィン・ウィリアムズとベンジャミン・ムーア。

ベンジャミン・ムーアも2020年のお薦めの色を発表していますので、よろしければこちらの記事もご覧ください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: