2019-11-06

ポンポンのクリスマスリース!アメリカ発のおしゃれな作品集

ポンポンのクリスマスリース、ふわふわモフモフした暖かそうな雰囲気が冬にぴったりですね。

どちらかというと、家の中に飾って楽しみたいタイプのリースです。

日本でもたくさんの方から作り方が紹介されていますが、アメリカ人が作るデザインは少し違うので興味深いものです。

そこで、今日はアメリカのポンポンのクリスマスリースをご紹介したいと思います!

最後には私が作ったポンポンリース写真と作り方も載せています。

◆アメリカ人が作るポンポンのクリスマスリース

まず感じるのは、アメリカ人が作るポンポンリースは大人っぽい。

ポンポンを使うと可愛らしいキュートな感じになりそうですが、不思議とシックで、子供っぽさを感じさせません。洗練されたデザインです。

また、使う毛糸の色が違います。

以下、白、白系ミックス、クリスマスカラーのミックスと、毛糸の色別にご紹介していきます。

その前に、一目でわかるポンポンの作り方をAn Oregon Cottage のJamiさんのサイトから転載しますので、ご参考になさってください。

★白一色のポンポン

アメリカでは白の毛糸を使ったポンポンをクリスマスリースに使っている人が多いです。

白一色に統一すると、とても柔らかで優しい、しかもソフィスティケートされたイメージの作品に仕上がります。

また、リボンの選び方次第で雰囲気が変わってきます。白いリースと合わせると絶対オシャレなのは赤と白のストライプのリボンだと私は思います!

細く仕上げたリース

刺繍用の円形の木の枠にポンポンを一つずつホットグルーで付けています。違う種類の二種類のポンポンを交互に使っているところが素敵です!

Little Farmstead

大きめのポンポンを二重に並べたリース

発泡スチロール製のリースのベースにポンポンをホットグルーで付けています。太めの毛糸で作った大きめのポンポンを二重にしていて可愛らしい。そして私のおすすめ赤と白のストライプです!これで一気にクリスマスらしくなるのです。

作者不明

サイズの違うポンポンを三重に配置したリース

細い枝を編んだベースのリースにポンポンを結びつけています。ホットグルーで付けてもOKです。

An Oregon Cottage

ポンポンを三重に並べたリース

上のリースと同じようなデザインですが、リボンが違うと感じが変わりますね。

作者不明

赤と白のストライプのリボンを見るとキャンディーケーンを食べたくなるんですー!

デコレーションを付けたポンポンリース

これも立体感のある、ポンポンを3重に並べたもの。発砲スチロール製のベースのリースにホットグルーでポンポンを付けています。小さな飾りをセンス良く配置して個性を出していますね。

Modern Glam

大きなポンポンを使ったシンプルなリース

大きなポンポンを9個しか使っていない簡単なものですが、おしゃれ感は半端ないです!木の枝を編んだベースのリースに丁寧に毛糸を巻き付けてから、ポンポンを結びつけています。ベースの色と素材を隠すためです。

It All Started with Paint

サイズいろいろのポンポンを使ったリース

この素晴らしい立体感!テーブルに置いて、真ん中にキャンドルを置いても素敵ですね。フランスの方の作品です。

http://www.cestbientotnoel.com/

★白系のミックスカラーのポンポン

白と、白に近いグレーやベージュをミックスさせた作品です。あくまでも白に近い色を使うことが、おしゃれな作品を作るコツです。

白、グレー、ベージュ、大中小とりどりのポンポンを使ったリース

なんだかウサギのしっぽの大集合みたいですね!

Viva Terra

★クリスマスカラーのカラフルなポンポン

色をたくさん使うと元気いっぱいなポップな感じになりますよね、普通は。

でも、これからご紹介する二つは複数の色を使いながら、シックにオシャレにまとめている例です。

赤と緑のクリスマスカラーで華やかに!

パッと気分が晴れやかになるような、いかにもクリスマス!という色合いです。子供っぽくなりそうな色の組み合わせなのに、エレガントな感じさえするのはなぜ!?

Etsy

エバーグリーンのリースにカラフルなポンポンを散りばめる

これだけ色を使っているのに子供っぽくない!このお洒落センスに脱帽です。小さなポンポンを使っているからバランスが良いのだと思います。

A Family of 3 Plus 2 B’s

◆最後に

どれも素敵なものばかりだと思いませんか!?

もふもふしたポンポンリース、見ているだけで温かい気持ちになります。いくつも作って家の中に飾りたいです。

ポンポンを作る作業は単調で時間がかかるけれど、今日ご紹介した作品のいくつかは、買ってきたポンポンを使って制作されています。ポンポンを作るのが面倒な方でも簡単に作れますよ。

では最後に、私の作ったポンポンリースもちょこっとご紹介させていただきますね。

★私作のポンポンリース

サンタクロースの衣装の、赤、黒をテーマにしたクリスマスモチーフで作りました。白と赤のストライプも相当好きですが、このサンタクロースの赤、黒、(& 白)のモチーフが最高に好きです!

材料

  • 直径21センチのワイヤーリース
  • 赤い毛糸
  • 黒いリボン
  • シルバーの細いリボン
  • ホットグルーガン
ブルーの器具はポンポンメーカーです。
この形のタイプは使いづらいのであまりお薦めはできません。

作り方

  1. 直径2センチのポンポンを24個作り、ワイヤーのリースに結び付けます。
  2. シルバーの細いリボンで長方形を形作り、ベルトのバックルにします。
  3. 黒いリボンにホットグルーでバックルを付けます。
  4. リースの中央にリボンを置き、サイドをくるっと覆ってホットグルーで後ろを止め、リボンを固定します。

ご参考にしていただければ嬉しいです!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: