2019-09-19

大学生の男子用ハンガーの選び方!“滑らないハンガー”の落とし穴

長男がカレッジで寮生活を始めるにあたり、様々なものが必要になったのですが、待てど暮らせど本人はさっぱりやる気がない!買い物なんて面倒くさいから家にあるもので良いと言うのですが、せっかく新生活を始めるのだから、新しいものでスタートさせてあげたいと思うのが親心。

こういう時にはオンラインでショッピングができて本当に助かります。家に居ながらにして「これはどう?」と本人に確認しながら、リストにあるものを一つ一つクリアしていきます。

 

 

ハンガー選び

実は今まで「ハンガーなんて何だっていいよ」と、ドライクリーニングに出すとついてくるワイヤーのものか、安いプラスティックのものしか使ったことがありませんでした。夫のスーツ用にはきちんとした木製のものを使ってますけどね。

でも今回、長男にはちょっと良いハンガーを買ってあげようと思ったのです。

ベルベット生地が貼ってあるハンガー

このベルベット生地が貼ってあるハンガー、レビューも良いし、クローゼットの中で見栄えも良さそうだしで、アマゾンで50本まとめて買ってしまいました!

50 pack $22.99 なので、1本 46セント。

メリット

このハンガーはとにかく洋服が滑らないのが良い。

胸の開いたドレスなどは普通のハンガーだと滑りやすく、時々ドサっと床に落ちていることがあるのですが、ベルベット素材が滑り止めの役割を果たしています。男性のスーツのズボンを掛けるのにも最適。

薄くて軽いのでクローゼットの中でかさばることもありません。

デメリット

ところが!!

実際に長男のTシャツを掛けようとしてみると、Tシャツがベタベタとベルベット生地にからみついてなかなか綺麗に収まらない。Tシャツをハンガーから外すのもひと苦労。

夫のドレスシャツや私のドレスに使うには最高なのですが、長男のTシャツやスウェットシャツ、フーディーなど、カジュアルなコットン素材の衣類をかけるには最悪です。

ここで、「なんでTシャツをハンガーに掛けるの?畳んで引き出しにしまえばいいのに」と思った方!

男の子は洋服を畳むのが苦手なんです。あれ?うちの息子だけ!?

ぐち畳んで引き出しにしまうのが面倒でも、ハンガーにさっと掛けるくらいならできるはず、と期待しているんです。

とにかく、このベルベットのハンガーは夫婦で使うことにして、長男には別のハンガーを見つけました。

◆ステンレススティール製のハンガー

40 pack $24.79なので、1本 62セント。

メリット

こちらはTシャツがスルスル滑ります。洋服を掛けたり外したりがとっても楽。

見た目クールだし、場所も取らないしで、カレッジ男子のクローゼットには最適です。

細いのに強度もあるので、重めの冬のコートにも安心して使えます。

このハンガー、ほんとめちゃめちゃ好きです!

日本で買うとしたらこれが似てるかも。

良い買い物ができて良かった~。

でも、ハンガーを90本って、買いすぎじゃない!?

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: