2019-09-08

お手軽アメリカ家庭料理カントリーフライドステーキ!冷凍ものだけどとっても美味しい!

日本人にはあまり馴染みがありませんが、“カントリー・フライド・ステーキ”はアメリカ南部発祥のアメリカ家庭料理を代表する一品です。

もともとはどこの国の料理?

19世紀にアメリカ大陸に渡って来たドイツ系移民がテキサスから広めたと言われています。

別の呼び方

南部ではチキン・フライド・ステーキと呼ばれますが、実はチキン料理ではありません。

どんな料理?

キューブステーキ(牛のモモ肉かサーロインを叩いて柔らかくしたもの)に小麦粉、バターミルク、卵の衣をつけて揚げる牛肉のカツレツ料理です。

しっかり叩いて塩コショウで味付けした牛肉を使うので、揚げても柔らかく味も肉の中までしみ込んでいます。安い肉も美味しく食べられる料理です。

胡椒の効いたホワイトグレービーをたっぷりかけて、ビスケットと共に食します。アメリカで言うビスケットは、日本人が想像するクッキーのような物とは全く違い、イギリスのスコーンのょうな物です。ケンタッキーフライドチキンのメニューにもありますね。

アメリカンレストランのメニューの定番

息子たちはこの料理が大好きで、“Cracker Barrel (クラッカーバレル)”というカントリー料理のチェーン店に行くと必ずオーダーします。家でも頻繁にリクエストされる料理です。

簡単に自宅で食する方法

食べたことのない方には想像がつかない料理だと思いますが、アメリカに住んでいる方ならカントリーフライドステーキを超簡単にご自宅でトライできる方法がありますよ。

◆オマハ・ステーキで購入する

こちらの冷凍もの。一箱4枚入りで$14.99です。

近所にOmaha Steaksの直営店があるのでよくステーキ肉を買いに行きますが、カントリーフライドステーキも売っているんです。サイドディッシュやデザートもあって便利。商品は全て冷凍なのでwebでも買えます。

ちなみに、アマゾンでも購入可能です。

冷凍のまま400℉のオーブンに入れて12分、裏返して12分。

◆サイドディッシュ

カントリーフライドステーキに添えるものの典型は、カントリーホワイトグレービーソースとマッシュポテト、そしてビスケットです。

ホワイトカントリーグレービーを簡単に作るには、粉末のソースミックスを買ってくるのが一番。粉末のソースミックスに水を入れホイッパーでよく混ぜながら熱々に温めるだけ。水を少しだけ少なめにして作る濃度のあるドロッとしたグレービーが息子たちの好みです。

忙しい時はマッシュポテトも手抜きをしてインスタントのものを使うけれど、これがまた滑らかでちょうどいい塩味で美味しいのです。息子たちは私のホームメイドだと信じて絶賛してくれます😅

完成

今日はマッシュポテトの他に、これまたアメリカを代表する料理であるマカロニ&チーズと、新鮮なコーンを蒸してからバターでソテーしたものを添えました。

さっきファームスタンドで採れたてのコーンをたくさん仕入れて来たのですよ。とっても甘くて美味しいコーンです。8月〜9月は近所のファーマーで旬の新鮮な野菜やフルーツを買うことができるのが嬉しいです。

30分もあればディナーが完成!

Omaha Steaksのカントリーフライドステーキ、冷凍庫に一箱あると献立に困った時に便利ですよ。是非お試し下さい。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: