2019-10-31

秋のリースおすすめ4選!アメリカのハイセンスな簡単リースの作り方!

ハロウィンも終わり、秋のリースを飾る季節です。

難しいスキルを必要としない、簡単で素敵なリースを作りたい!

何種類も材料を用意したり、切ったり縫ったりしなくて済む、特別なデザインセンスの必要のない、秋のリースのアイディアを厳選しました。

とにかくシンプルです!

◆クランベリーのリース

ベースのリースに生のクランベリーをグルーでつけていきます。美味しそう!

引用:A Beautiful Mess

日本では生のクランベリーは手に入りにくいですよね?アメリカでは一袋(340g)を$2〜3で買えます。生のクランベリーはものすごく酸っぱくてちょっと苦いです。

【材料】

  • ベースとなるリース (A Dollar Treeで$1で買えます)
  • 赤い色の布か太いリボン
  • 生のクランベリー
  • ホットグルーガン
  • 飾りのリボン

【作り方】

  1. 赤い布を10センチくらいの幅に切り、ベースのリースにホットグルーで留めながら巻いていく。クランベリーを付けた時にベースの色を目立たなくさせるためと、クランベリーを付けやすくするためです。
  2. ホットグルーガンでクランベリーを付けていく。
  3. リボンをつけて出来上がり。

◆木の実のリース

こちらもホットグルーガンを使った簡単リースです。

引用:Martha Stewart

【材料】

  • ベースのリース
  • 木の実(どんぐり、くるみ、アーモンドなど)
  • ホットグルーガン
  • 飾りのリボン

【作り方】

  1. ベースのリースにホットグルーガンで木の実を隙間なくバランスよく付けていく。
  2. 飾りのリボンを付ける。

◆スイートガムのリース

スイートガムはモミジバフウとも呼ばれます。

引用:Martha Stewart

【材料】

【作り方】

  1. スイートガムの種に白のスプレーペイントをして完全に乾かす。
  2. ベースのリースにホットグルーガンで付けていく。
  3. リボンを飾る。

◆松ぼっくりのリース

これは上記のリースとは少し違う作り方で制作します。

引用:VLIKEVERONIKA

【材料】

【作り方】

  1. ホットグルーガンを使い、松ぼっくりの付け根(底の部分)にワッシャーを付ける。
  2. ワイヤーいっぱいになるまで松ぼっくりに付けたワッシャーを通していく。
  3. ワッシャーを付けていない松ぼっくりをホットグルーガンで付けて隙間を埋める。
  4. 飾りのリボンを付ける。

◆最後に

材料さえあればすぐに出来上がる、超簡単でおしゃれな秋のリース厳選しました。どれもシンプルで素敵ですよね。

でも、クランベリーや殻付きのナッツ、モミジバフウは日本では手に入りにくいかな?今アマゾンジャパンでチェックしたらモミジバフウめちゃくちゃ高くてびっくりしました😮

Tags:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: