2019-10-05

ハロウィンパーティーの手作りアイディア!ペットボトルのラベルを貼り替えてみる

長男がハロウィンパーティー用にペットボトルのラベルを作ってくれました!

普通にお店で売っているお水のボトルのラベルの上から、長男が作ってくれたラベルを巻いてセロテープで留めただけ。

ハロウィンパーティーに行ってこんな可愛いラベルのお水のボトルがカウンターに並んでいたら、テンション上がりますよね!

 

 

そしてそして!ピンタレストを眺めていたら、楽しいデザインのラベルの写真が続々と出てきてワクワク。

◆無料でpdfが提供されているラベル

ダウンロード用に無料でPDFを提供している人たちもいます。

◆ピンタレストで見つけたハロウィン用のボトルのラベル

彼らは元々ついていたラベルをはがして、きちんと貼り替えていますね。本格的だわ。

“魔女の秘薬” “蜘蛛のサイダー” “バンパイヤーの血” “モンスターの痰” “お化けの内臓”などなど「マジか~!?」と気分が悪くなる、絶対飲みたくないようなラベルもあって、アメリカ人ってほんっと面白いよな〜と感心します😆

たぶんこれらは1.5リットル入りのスプライト、オレンジソーダ、グレープソーダ、チェリースプライトかな?これ皆、普通の家庭のママさんたちが自分の楽しみのために作ったものですよ、たぶん。すごいな~。

アメリカのママたちって意外とマメで、こういうちょっとした細かいところにまで手をかけて、パーティーやイベントを楽しく盛り上げるのが本当に上手です。

子供の友達に配る小さなおもちゃやお菓子を入れるグディーバッグも、単に袋に入れるだけでなく、ラッピングやラベルに手間暇かけて素敵な仕上がりにします。なんかも〜皆マーサ・スチュアート並みのセンスの良さと器用さ。アメリカに住んでいなかったら、私もクラフトに興味を持つようにはならなかっただろうな、と思うのです。

 

 

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: