2019-09-21

ハロウィン!アメリカのとある家庭の怖い飾りつけ公開

とある家庭、ってうちなんですけどね😆

私たち夫婦は、10月1日になると不気味なデコレーションを地下のストレージからガサガサと出してきます。夫の決めたハロウィンデコレーション解禁日まであと10日!ワクワクするなー。

今日は、我が家のアウトドアのデコレーションを一部お見せします。

◆玄関

ある年はクラウンになったり、またある年にはゴリラになったりで、やって来る子供たちを楽しませる夫です。

◆窓に貼る怖いポスタータイプのデコレーション

 

 

内側から窓に貼るポスタータイプのデコレーションはすごく好評です。家の中の明かりが良い具合にポスターの絵を浮き上がらせ、気味悪さを醸し出します。

他にもフランケンシュタイン、バンパイア、蜘蛛、猫の目など、種類豊富です。私はミイラと、このゾンビが特に気に入ってます。

◆ドアリース

ハロウィンのドアリース、簡単で楽しいので毎年制作します。

スプレーで黒くした造花のバラ、$1ストアで買ったスカルのネックレスをバラバラにしたもの、家にあった大きな蜘蛛を、シンプルなリースにグルーとワイヤーでつけました。血糊も$1ストアで購入できます。

◆怖くて気味の悪いデコレーションの数々

これらはハロウィン期間だけオープンするSpirit Halloweenで毎年少しずつ購入します。

プラスティックのお面のようなもので、吸盤で窓の内側から付けます。玄関の横にある窓に付けて、キャンディーをもらいにやってきた子供たちをビビらせます。

◆手作りゾンビ人形

これは息子たちのユニフォームを使って毎年作る人形。

中にはスーパーのプラスティックバッグが大量に丸めて入ってます。アメリカンフットボールのショルダーパッドを入れると型が整うので便利。

◆動いてしゃべる!怖くて近寄れない人形

この少女は三輪車をゆらゆら漕ぎながら気味の悪い歌を歌います。電池で動く人形系はかなり不気味で、子供たちを怖がらせる効果大です。

キャンディーをもらいたいのにこんな人形が途中で置いてあると、ドアまでたどり着くのが大変。

皆さんも10月の1ヶ月間だけ家を思いっきり気持ち悪く飾ってみませんか?けっこう楽しいですよ!

 

 

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: