2019-10-17

ハロウィンの飾り付けを再利用 !秋らしいオブジェに変える簡単ハンドメイド術とは?

アメリカの家庭では、ハロウィンが終わり11月に入るとすぐ、デコレーションをサンクスギビング用の秋をテーマにした飾りに取り替えます。

サンクスギビングは、11月の第4木曜日(カナダでは10月の第2月曜日)に行われる感謝祭です。

気味の悪い飾りをいつまでも飾っておくわけにはいかないとは言え、 せっかく飾ったハロウィンのデコレーションを外してしまうのは残念なもの…。

そこで、同じ素材を使い、ちょっと手をかけるだけでハロウィンのデコレーションを秋のデコレーションに変える素敵な方法を探してみました。

HGTVから、おしゃれで素敵な5つのアイディアをご紹介します。

1.リース

リースにつける飾りを取り替えやすくするのがポイントです。

・ワイヤー

グルーを使わずワイヤーで軽く留めてあるだけなので、簡単に飾りを取り替えられます。

・飾り

ここでは、ハロウィン用には黒薔薇や蜘蛛など、サンクスギビング用には秋らしい枝ものとかぼちゃを使っています。

2.ピクチャー・フレーム

ピクチャーフレームに入れるイラストを差し替えてみましょう。

・おしゃれなイラスト

ハロウィン用とサンクスギビング用それぞれに、おしゃれなイラストを見つけてプリントアウトします。

・テーマ

ハロウィン用には蜘蛛、カラス、フクロウ、魔女、など、ちょっと気味の悪いものを、サンクスギビング用にはやはりかぼちゃが一番テーマに合いますね。

3.シャッター

ここでは、リサイクルストアなどで売っているシャッターにペンキを塗り直したものを使っています。

・厚紙やフォーム

厚紙やフォームを切り抜いて作ったアルファベットに色を塗り、乾いたら両面テープで留めます。

・ワードの例

この場合に使う単語はシンプルで3短い、つか4つのアルファベットを使う単語が良さそうです。

ハロウィンの単語例

  • BOO
  • BLOOD
  • BAT
  • DARK
  • GHOST

サンクスギビングの単語例

  • FALL
  • AUTUMN
  • THANKFUL
  • LEAF

4.ランタン

ランタンの中の飾りを入れ替えるだけで、すっかりイメージが変わります。

・飾り

ここでは気味の悪い頭蓋骨を小さなかぼちゃと松ぼっくりに入れ替えています。

・他の飾りの例

他にもアイディア次第でいろいろ楽しめます。

ハロウィンの飾りの例

  • 蜘蛛
  • コウモリ
  • 目玉
  • カラス

サンクスギビングの飾りの例

  • りんご
  • シナモンスティック
  • 木の実

5.かぼちゃ

中をくりぬいたり、ジャック・オー・ランタンの顔を描かなければ、かぼちゃはハロウィンでもサンクスギビングでも使えて重宝なデコレーションアイテムです。

・飾り方

とっても簡単にハロウィン用のかぼちゃをサンクスギビング用に替えるアイディアです。

ハロウィン用

かぼちゃの顔は黒のスティッカーシートを切り抜いて作り、簡単にはがせるようにします。また、黒の画用紙を切って両面テープで簡単に貼るだけでも良いですね。

サンクスギビング用

スティッカーをきれいに剥がし、リボンと松ぼっくりをヘタの部分に飾ります。

◆完成

使っているデコレーションの材料はほとんど同じなのに、ちょっとした工夫で素敵なトランスフォメーションの完成です。

・Before

【ハロウィーン用】

出典: HGTV

・After

【サンクスギビング用】

出典: HGTV

白と黒がテーマというのもスタイリッシュでオシャレですよね。

以上のアイディア、ぜひお宅でも取り入れてみてください。

 

 

Tags:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: