2019-11-24

クリスマス靴下の作り方!お洒落な飾り方とアドベントカレンダーにも使えるアイディア

アメリカでは、クリスマスの靴下(ストッキング)は暖炉や階段の手すりに飾ったガーランドにつるすのが一般的。また、ダイニングチェアの背もたれにリボンで付けたりと、使い方様々なクリスマスに必須のアイテムです。

家族全員分用意して飾り、小さなプレゼントを中に入れ、クリスマスの朝、他のプレゼントと一緒に皆で一斉に開けます。子供たちだけでなく、大人にとっても一年で最も楽しみなひと時です。

クリスマスの靴下は毎年同じクラシックなスタイルの物も良いのですが、今年は流行りのタッセルやポンポンを使って手作りしてみませんか?

2019年のクリスマスデコレーションのトレンドについてはこちらの記事をどうぞ!

この記事では以下の内容をご紹介します。

  • クリスマス靴下の簡単な作り方
  • タッセルとポンポンの作り方
  • クリスマス靴下の飾り方のアイディア
  • 小さな靴下を使ったアドベントカレンダーのアイディア

◆クリスマス靴下の作り方

お洒落な靴下を簡単に作れるアイディアを4つ集めました。

すべてに流行りのタッセルとポンポンを使っているので、その作り方も記載しています。

タッセルで飾る靴下

市販されているシンプルなクリスマス靴下にたくさん(17個!)タッセルを付けて、さらにタッセル付きのトリムを貼ったものです。すべてホットグルーで付けているだけなので簡単です。

BHG

材料

  • 市販のクリスマス靴下
  • カラフルなタッセル 17個
  • タッセル付きのレースのトリム
  • ホットグルー

作り方

  1. タッセル6個を縦につなぐ。
  2. 6個に縦につないだタッセルの最上部を真ん中にして、左右に5個ずつタッセルをつなげガーランドの様にする。
  3. ホットグルーで靴下のサイドに付ける。
  4. タッセル付きのレースのトリムをホットグルーで付ける。
  5. 大きなタッセルを上部中央に飾り付ける。

ポンポンで飾る靴下

こちらも市販されているシンプルなクリスマス靴下を使ったもの。ポンポンと、ポンポン付きのトリムをホットグルーで付けています。

BHG

材料

  • 市販のクリスマス靴下
  • カラフルな大小さまざまなポンポン
  • ポンポン付きのトリム各種
  • ホットグルー

作り方

  1. ホットグルーを使い、靴下にトリムを貼ってデコレーションする。
  2. 大小さまざまなポンポンを束ね、靴下の口の内側にホットグルーで貼り付ける

フエルトで作る靴下

フエルトを重ねて縫い合わせ、センス良くタッセルとポンポン、お洒落なオーナメントを一つ加えて配置しています。名前を刺繍したら完璧ですね。

New Blooming

材料

  • フエルト
  • カラフルなポンポン 3個
  • カラフルなタッセル 2個
  • お洒落なオーナメント 1個
  • 針と刺繍糸
  • フック用の毛糸

作り方

  1. フエルトを靴下型に二枚取る。
  2. 刺繍糸で二枚一緒に周りを縫い付ける。
  3. 口を折り返し、毛糸を使ったフック用のストラップを縫い付ける。
  4. タッセルとポンポンを縫い付ける。

グルーで貼るだけフエルトの靴下

フエルトは端の始末をしなくて済むので楽です。上の靴下と同じようなデザインですが、こちらは針と糸を使わず、ホットグルーだけで作られています。細く切って三つ編みにしたフエルトで縁を飾ります。

BHG

材料

  • フエルト
  • タッセル 3個
  • ポンポン 3個
  • ホットグルー

作り方

  1. フエルトを靴下型に二枚取る。
  2. 縁にホットグルーを付けて二枚重ね、靴下を作る。
  3. フエルトを5ミリ幅に切ったものを3本用意し、三つ編みを作る。
  4. 縁に沿って少量のホットグルーで貼っていく。
  5. フック用のストラップも三つ編みの物を使う。
  6. 飾りのタッセルとポンポンをホットグルーで付ける。

◆タッセルとポンポンの作り方

この記事で多用している、最近流行りのタッセルとポンポンの簡単な作り方をご紹介します!

タッセルの作り方

タッセルは豪華なアクセントになる便利な小物。意外と簡単に作れます。

  1. ヒモ、刺繍糸、毛糸など好みのものを厚紙に巻きつける。
  2. 下に糸を通して、上部でしっかり結ぶ。
  3. 下にできた輪を切る。
  4. 厚紙を外して上の部分を縛り、糸をまとめる。
  5. 糸の長さを切り揃えて出来上がり。

ポンポンの作り方

毛糸で作ったポンポンは冬のハンドメイドに大活躍。大きく作ってリースに使ったり、小さな小物(カー・ディフューザー)に使ったりと、とても重宝します。

フォークを使った小さなポンポンの作り方と、トイレットペーパーの芯を使った大きなポンポンの作り方をご紹介します。

小さなポンポンの作り方

  1. フォークに毛糸を巻きつける。
  2. たっぷり巻いたら真ん中に20センチほどに切った毛糸を入れてギュッときつく縛る。
  3. 輪の部分を切って出来上がり。長さを切り揃え、丸く形を整える。
Bastelideen Kinder

大きなポンポンの作り方

  1. トイレットペーパーの芯を2つ重ね、毛糸を巻いていく。
  2. 十分巻いたら、中央の部分を別に用意した毛糸できつく縛る。
  3. トイレットペーパーの芯をはずし、両サイドの輪を切る。
  4. 長さを切り揃えて、丸く形を整える。
Heart Hook Home

◆クリスマス靴下を飾るアイディア

暖炉や階段以外にもクリスマス靴下を飾る方法はいろいろあります。ステキなアイディアを集めました。

突っ張り棒

ドア枠に突っ張り棒を取り付け、靴下を飾ります。

Snowman Crafts

梯子

木の梯子はそれだけでおしゃれ。クリスマスのデコレーションに使うのにとても便利です。

Merry Stockings

フック付きのウォールデコレーション

壁につけたフックに掛けるアイディアです。

Etsy

テレビスタンド

クリスマス靴下用のフックをテレビスタンドに使います。

Merry Stockings

ダイニングチェア

ダイニングチェアの背もたれにそれぞれの靴下をぶら下げます。

Merry Stockings

壁に飾る

壁のオブジェにしてしまうアイディアです。

Merry Stockings

ベッドルーム

ベッドのフットボードに飾ります。ヘッドボードでも良いですね。

Merry Stockings

◆小さな靴下を使ったアドベントカレンダー の作り方

小さな靴下を作ってクリスマスツリーに飾るオーナメントにしても良いですが、たくさん作ればアドベントカレンダーができますよ。

24個か25個出来上がったら、数字を付けて素敵にディスプレイしましょう!

リボンのガーランドに洗濯ばさみで留める方法

カラフルな柄付きのフエルトをミシン縫いして作った小さな靴下。 飾りはホットグルーで簡単に付けています。リボンのガーランドに洗濯ばさみで留めています。

木の棒から下げたリボンに洗濯ばさみで留める方法

これもフエルトをミシン縫いしたミニ靴下を使ったものです。ナンバーを書いたタグを付けた洗濯ばさみでリボンに留めて、木の棒からつるします。

Fabre Faction

5本の木の棒に通す方法

5本の棒に直接靴下をぶら下げ、毛糸にビーズを通したもので支えています。ここでもフエルトをミシン縫いして作ったミニ靴下を使っています。

A Beautiful Mess

アドベントカレンダーの簡単な作り方についてはこちらの記事でご紹介しています。よろしければご参考までにご覧ください!

◆まとめ

クリスマス靴下はミシンで縫っても手縫いで作っても素敵ですが、フエルトを使えばホットグルーを使って簡単に出来てしまいます。

あとはお洒落にデコレーションをするだけ。タッセルとポンポンは最近の大人気アイテムなのでぜひ使いたいものです。

小さく作ってアドベントカレンダーにするのもステキなアイディアです。

ぜひお試しください!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: