2019-12-01

北欧風インテリアのポイント!アメリカのデザイナー達から盗む10の秘訣

1950年代中盤から広まった北欧風-スカンジナビアンのインテリアスタイルはここアメリカでも相変わらず人気です。

肌触りの違う素材や色を組み合わせることでスラリとしたモダンな印象の中に温か味と居心地の良さを感じさせるスタイルが魅力です。

でも、いったい何をどうすれば北欧風のインテリアになるのでしょうか?

今回は、アメリカの雑誌記事で紹介されたインテリアデザイナー達が使う北欧風インテリアデザインのための10のポイントをまとめました。

参照記事

Better Homes and Gardens, My Domaine, Decor Aid

北欧風インテリアをデザインするポイント

北欧風のインテリアの特徴はミニマリズム(最小限主義)、シンプリシティー(シンプルさ)、ファンクショナリティー(機能性)。具体的には以下のポイントをおさえておきましょう。

1.温かみのある生地素材

北欧諸国の冬は長くて厳しいためもあり、ホームデコレーションには温かみのある素材が使われます。スロー(ブランケット)やカーペット、ラグなどはウール、羊の皮、モヘア素材のものを選びます。

My Domaine

こうした生地のものを使うことで、お部屋を暖かく居心地の良い空間に作り上げることができます。

Decor Aid

2.シンプルなアクセサリー

北欧風インテリアスタイルの特徴はとにかくシンプルであること。

お部屋のデコレーションに使う小物もシンプルなデザインのものを選びましょう。

My Domaine

スッキリした形のコーヒーテーブルの上にガラスやセラミックのシンプルな花瓶を置いたり、ジオメトリックな柄のピローやアートを飾ります。

BHG

3.ウッドとメタルのミックス

北欧風インテリアでは、ウッドフロアーはもちろん、家具や照明機器、備え付けのキャビネットなど、あらゆるところに木の素材がふんだんに使われてきました。

しかし最近ではメタリックのものを木製のものと上手にミックスさせて輝きを加えるスタイルが主流です。コーヒーテーブルや天井からつるすペンダントライトにメタル素材を使われることが多くなりました。

Decor Aid

4.プラントや生花

グリーンのプラントやフレッシュな花など、自然の素材を使って色と美をデコレーションに加えましょう。

Decor Aid

ナチュラルな要素は北欧風インテリアスタイルには必須です。必ず取り入れて下さい。

Decor Aid

5.ニュートラルカラー

北欧風インテリアスタイルのカラーパレットは、白、グレー、茶色、黒。クリーンで落ち着いた空間にするためニュートラルな色調にフォーカスし、小物に一色か二色をアクセントカラーとしてほんの少しだけ使います。

家具や小物を引き立たせるために、基本的に壁は白くペイントします。

奥行きを持たせるために黒を挿し色に使うことも多いです。

Decor Aid

6.片付いていること

北欧風インテリアデザインには、余計なものを置かず常に綺麗に片付けておくことが非常に重要です。生活空間をスッキリとミニマムに整えることでリラックスした印象を作り上げます。

My Domaine

”Less is More”を心がけ、必要なもの以外は収納しましょう。

7.明るい色のフローリング

北欧風インテリアスタイルでは、壁から壁までカーペットを使うことはあまりありません。明るい色のウッドフロアーか、ニュートラルな色調のラミネート素材のものが最適です。

明るい色をフロアに使うことで部屋を明るく広く見せ、 かつ居心地の良いウェルカミングな空間にします。

Decor Aid

8.最小限のウィンドウトリートメント

冬が長く曇り空のことが多いため、北欧風インテリアスタイルではたくさんの自然光を取り入れ、部屋を明るくする必要があります。

Decor Aid

そのため、カーテンなどのウィンドウトリートメントは使わないか、できるだけ最小限にします。もし使う場合は薄手で白系の薄い色調、光を通し、かつ反射させるような素材が使われることが多いです。

My Domaine

9.特徴的な照明器具のデザイン

日照時間が短い北欧のインテリアは、照明器具のデザインに独特のこだわりとスタイルがあります。

My Domaine

日常生活に不可欠なものなので、部屋全体に光が行き渡るデザインのものを使います。モダンな壁用スコーンスやペンダントライトもお薦めです。また、キャンドルや燭台を取り入れて、温かみのある空間をクリエイトしましょう。

My Domaine

10.形と機能性

北欧風の家具はシンプルでクリーンなラインが特徴です。

椅子、テーブル、ソファーなどの家具は直線的で角に丸みのあるモダンなスタイルが主流です。

Decor Aid

また、革新的な機能性も北欧家具の特徴として挙げられます。収納性とデザインにこだわったキャビネットや棚は北欧風デザインには欠かせないものです。

まとめ

北欧風インテリアデザインを取り入れる際にはこうしたポイントをぜひ考慮に入れてみて下さい。

  1. 温かみのある生地素材(ウール、シープスキン、モヘア素材をエリアラグやスローに)
  2. シンプルなアクセサリー(幾何学模様のピローやアートなど)
  3. ウッドとメタルをミックス(木の家具を基本に照明器具やコーヒーテーブルなどでメタリックをプラス)
  4. プラントと生花(自然の要素を生活に取り入れる)
  5. ニュートラルカラー(白を基調に少量のアクセントカラー)
  6. 余計なものは置かない(物は収納する)
  7. 明るい色のフローリング(広く明るく見せる)
  8. 最小限のウィンドウトリートメント(自然光を最大限に取り込む)
  9. デザイン性の高い照明器具
  10. モダンなデザインの家具と機能的な収納

シンプルで美しく機能的な北欧風インテリアスタイルをクリエイトするための秘訣をご紹介しました。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: