2020-02-02

マンディップの作り方!フットボール観戦に欠かせない美味しいパーティー料理

今日はスーパーボウル!

アメリカの祝日と言っても良いくらい特別な日。

年に一回のお祭り、フットボールのチャンピオンシップゲームの日です。

スーパーボウルの日には、テレビでゲーム観戦しながら食べれるフィンガーフードを中心にしたおつまみをたくさん用意します。

中でも、どのアメリカ人家庭でもフットボール観戦に絶対欠かせないのがマンディップ!

Southern Bite

マンディップとは

溶かしたチーズに炒めたイタリアンソーセージとトマト、グリーンチリペッパーの缶詰を混ぜたもので、“マンディップ”と呼ばれます。

Man Dip、男のディップ。可笑しいネーミングですね!

熱々をチップスですくいながら食べるので、小さなスロークッカーに入れてテーブルに出すのが一般的です。

スロークッカーがない場合にはボウルに入れて、冷めたら電子レンジに入れて温めます。

とっても美味しいので誰もが大好き!フットボールの試合が終わるまでに完売。

スロークッカーの底に焦げてこびりついたものまで美味しいので、チップスでこそげ取って綺麗になくなります。

トルティーヤチップスにも種類がたくさんありますが、このディップに一番合うのはFritos社のスクープ型のコーンチップスです。

Amazon

材料

  • イタリアンソーセージ 16 oz (約450グラム)
  • クリームチーズ 24 oz (8 ozのもの3箱-全部で約675グラム)
  • トマトとチリペッパーの缶詰 10 oz (約280グラム)のものを2缶
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • 缶コーン(オプショナル なくても可)

本当はVelveeta社の黄色いブロックのプロセスチーズを使うのが一般的。

とろみもちょうどよく出て美味しいのですが、今日は私はクリームチーズだけで作りました。さっぱりしていて好みです。

作り方

1.イタリアンソーセージを鍋に入れ、中火でじっくり炒める。こげ茶色になるまでよく火を通すのが美味しさの秘訣。

2.ざるにあけて脂を切り、鍋に戻す。

3.クリームチーズを3センチ角位に切り、ソーセージに加えて弱火で溶かす。

4.水気を切ったトマトとチリペッパーの缶詰を加えて火を通す。ここに水気を切った缶コーンを加えても美味しい。

5.小さめのスロークッカーに移し、保温しながらチップスに付けて食べる。

出来上がり

アメリカ人の家でのスーパーボウルパーティーに行くと絶対出てくるマンディップ。ビールのおつまみとして人気なだけでなく、小さな子供たちも大好きなディップです。

美味しいですよ!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: