2020-01-07

バスボムの作り方!プレゼントにも最適な簡単基本のホームメイドレシピ

うっとりするような素敵な香りとお風呂に入れた時のシュワシュワの泡が心地よいバスボム。見た目も美しく、結構お高いので特別感がありますよね。

ティーンの女の子たちを始め、女性たちに大人気のLushのバスボムはアメリカ価格で1個 $7.95位から、高いものだと $15.95もします!

でも、自分で作ればコストは1個につき 1ドルかかるかかからないか。100円程度なんですよ。

バスタブにゆったり浸かるのが大好きな長男からは自分用に、次男からはガールフレンド用にと、時々頼まれて私も作ります。エッセンシャルオイルをブレンドしてたっぷり入れるので、Lushにも負けない良い香りがするんです。

この記事では、初心者向けのシンプルな基本のバスボムの作り方と材料について詳しくご紹介します。お子さんの自由研究のテーマにも最適です。

材料について

まずはホームメイドのバスボムの材料からご説明します。直接肌に触れるものですから、きちんと理解しておきたいですよね。

ベーキングソーダ

ベーキングソーダは、バスボムの材料の中で一番大きな割合を占める主要なものです。水に触れた時に発泡させるため絶対に必要です。

クエン酸

英語ではCitric Acidと言います。その名の通りレモンやライムなど柑橘系フルーツに含まれる酸で、食品や医薬品、またクリーニング剤や美容関連商品にも使われます。

ベーキングソーダとの化学反応で発泡を助ける役割だけでなく、肌をなめらかにする作用もあります。

コーンスターチ

日本ではコーンスターチの代わりに片栗粉を使うことが多いようです。どちらもお風呂のお湯をシルクの様になめらかに柔らかくしてくれます。

シーソルト

塩分の入ったお湯に浸かることで筋肉疲労を和らげ肌をスムースにし、さらにデトックス効果もあります。

シーソルトの代わりにエプソムソルトを使うと、より高い効果が得られますよ。身体の芯まで温まります。

オイル

バスボムの形状をしっかり保たせるためにベースオイルは必要です。アーモンドオイル、アボカドオイル、グレープシードオイル、ココナツオイル、オリーブオイルなどが使用されます。お肌に潤いを与えてくれるモイスチュアライジング効果もあるので、バズボムを作る上で大切な材料です。

エッセンシャルオイル

Lushのバスボムの様に素晴らしい香りにするにはエッセンシャルオイルを加えます。自分の好きなオリジナルの香りを楽しめるのがホームメイドの良いところです。

1種類だけでも良いのですが、私は2~3種類のエッセンシャルオイルをブレンドするのが好きです。特にラベンダー、ベルガモット、イランイランをミックスした香りが気に入っています。

材料をまとめるために、少量の水がオイルとともに必要です。多すぎると発泡してしまうので、ほんの少量を少しずつ加えていきます。

色を付ける場合にはあらかじめ水とベースオイルに混ぜておくと良いでしょう。私はいつも食品用の着色料を使います。

その他

ハーブを入れればフレッシュな香りを楽しめます。花びらや生分解性のグリッターなどを入れれば、より一層ゴージャスなバスタイムになります。

基本のバスボムの作り方

それでは、基本のバスボムのレシピをご紹介します。

私はマフィン型を使って固めます。シリコンの柔らかい型だと意外と崩れやすいので、固い型の方が楽だと思います。

シンプルで簡単なプロジェクトなので作るのには10分程度しかかかりませんが、乾燥させるのに時間がかかります。ひと晩置くのが理想的です。

材料(直径7センチのマフィン型5個分)

  • ベーキングソーダ 1カップ
  • エプソムソルト 1/2カップ
  • クエン酸 1/2カップ
  • コーンスターチ(または片栗粉) 1/2カップ
  • 水 大さじ1
  • オイル(アーモンドオイル、アボカドオイル、グレープシードオイル、ココナツオイル、オリーブオイルなど) 大さじ3
  • エッセンシャルオイル 20滴ほど
  • 食品用着色料 適量

作り方

  1. 大きなボウルにベーキングソーダ、クエン酸、エプソムソルト、コーンスターチ(または片栗粉)を入れて良く混ぜる。
  2. 小さなボウルにベースオイル、エッセンシャルオイル、水、着色料を入れて良く混ぜる。
  3. 1.を泡だて器かスプーンで混ぜながら、2.を少しずつ加えていく。一気に加えると発泡してしまうので、ゆっくり加える。
  4. ぎゅっと握ると固まるようになったら、型にしっかりと強く押し付けるようにして詰める。ハーブや花びらを入れたい場合にはこの時に混ぜ入れると良い。
  5. しっかりと詰まったら、型を逆さにして軽く台に叩きつけて取り出し、ひと晩乾かす。
One Good Thing

バスボムの保管方法

たくさん作った場合は湿気のある場所を避けて保管しましょう。密閉容器の中に入れるのは避けた方が良いかもしれません。バスボムから少しずつ二酸化炭素が出てくるので、蓋が押し上げられてポップすることがあります。セロファンのバッグに一個ずつまたは数個ずつ入れて飾れば見た目も綺麗です。

One Good Thing

まとめ

シュワシュワが楽しいバスボム。エッセンシャルオイルの香りで気持ちはハッピーに、エプソムソルトで疲れた身体は癒され温まり、クエン酸とベースオイルで肌はすべすべに、と良いことづくめです。

日本の入浴剤、特に温泉の素は大好きでいつもたくさん買って持って帰ってくるのですが、ホームメイドのバスボムもなかなか良いものですよ。

簡単に作れて見栄えもするのでプレゼントにしても素敵です。ぜひお試しくださいね!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: