2020-01-01

ヒュッゲなインテリアアイテムで北欧風の空間を創り出す

温かく心地良い北欧の生活スタイル。

寒さ厳しい冬の季節の長い北欧諸国は気候的に恵まれているとは言えませんが、国民の幸福度は世界ランキングでもトップクラス。

その背景にはデンマーク語の“ヒュッゲ”という、北欧の人々特有の心の持ち方や時間の使い方、暮らし方、価値観が大きく影響を与えています。

温かいハグ、ふわふわのラグ、朝のコーヒー、夕暮れ時のお茶、そういった小さな細やかな幸せに感謝するヒュッゲの考え方は、長い冬の間に気温が氷点下に下がり雪が深く積もる北欧でだからこそ自然に生まれたものです。

温かく居心地の良い生活空間を大切にする“ヒュッゲ”スタイルをインテリアに取り入れるための素敵なアイテムを6つご紹介します。

フェイクファーの足掛け

Deco 79 Wood Faux Fur Round Stoolはふわふわのフェイクファーの足掛け椅子です。暖炉の前で足を投げ出して温めるのに最適です。使わない時は読みかけの本を置いたり、お洒落なデコレーションとしても楽しめます。

Deco 79 Wood Faux Fur Round Stool

ウールのブランケット

北欧ではウールのブランケットは何枚あっても重宝します。お洒落な柄のものを各部屋にたくさん用意します。

Fjallnas Wool Throw

カード

ヒュッゲとは生活スタイルのこと。温かい思いやりの気持ちや感謝、愛情を伝えたい時には、素敵なカードやレターセットを使って手書きのメッセージを送ります。

Daisy Monogram Card

トナカイの角の小物

大地にしっかりと根付いていること、自然に感謝すること、この二つはヒュッゲのコンセプトに非常に大切です。北欧のデコレーションスタイルがナチュラル素材を多く使っているのはそのためです。こんな小さなアクセサリーから取り入れてみてはいかがですか?本物のトナカイの角ではありませんが。

Antler Bottle Opener

キャンドル

室内にもフロントポーチにも、昼も夜も、ヒュッゲにはキャンドルは必須です。

このキャンドルは木でできた芯を使っているため、火をつけると本当に焚火をしているような香りがします。こじんまりした居心地の良い雰囲気を演出するのに最適です。

WoodWick Evening Bonfire

柔らかいラグ

ヒュッゲのスタイルでは、リビングルーム、廊下、キッチン、すべての場所に温かいふかふかした柔らかいラグが敷かれています。このシャグラグのような毛足の長い、足を吸い込むような柔らかいものがお薦めです。

Hygge Shag Collection

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: