2020-01-03

余った毛糸の活用法!素敵な小物を作るアイディア6選

編み物好きな方のために、余った毛糸を使って素敵な小物を作るアイディアを集めました。

余った毛糸の活用法

ほんの少しの毛糸の寄せ集めで、カラフルで可愛いものがいろいろ作れます!

簡単なものや必要な毛糸の量が少ないものからご紹介します。

1.毛糸のブーケ

超簡単な活用術。花瓶にフォーム(オアシス)を入れ、グリーンの葉でベースを隠します。その上にホットグルーガンで毛糸玉を重ねてブーケの様にデザインします。

グルーガンを使いたくなければ、毛糸玉に竹串などスティック状の物を挿し、フラワーアレンジメントの要領でオアシスに挿していきます。

ravelry

2.ペンケース

少ない量の毛糸で作れる小さな小物です。ペーパータオルの芯を15センチと5センチに切り、残りは捨てます。

ペーパータオルの円周のサイズに合わせて15センチの高さに 円錐形に編んだものと、5センチの高さに編んだものを一部繋げ、5センチの高さのものを蓋として使います。大きな方にボタンを付け、5センチの方にはボタンをかけるフックを付けます。

Petals to Picots

3.クッションカバー

シンプルにストライプで鍵編みで編んでいきます。毛糸の量が少なければ小さなコースターやプレイスマットにしても良いし、ピローやクッションのカバーにもできますね。

Attic 24

4.ハンガーカバー

パッドの付いたハンガーのサイズに合わせて鍵編みで編んだものを包んだハンガー。色やパターンを実用的なギフトとしても喜ばれます。

Blue Sky Fibers

5.ひざ掛け

コンパクトな六角形のピースを繋ぎ合わせて作るひざ掛け。ひざ掛けサイズを作るには六角形のピースはたくさん必要ですが、ほんの少しずつ余った毛糸で作れるのが利点です。

Cherry Heart

6.スカーフ

余った毛糸の寄せ集めで作ったとは思えないほどオシャレな可愛いスカーフです。一つ一つのパーツを繋げてブランケットやひざ掛けも作れます。

Spin Cushions

まとめ

余った毛糸って後で何かに使おうと思っていても、良い使いみちが思いつかなかったり面倒だったりで、どんどん増えてくるんですよね。

可愛い作品アイディアがたくさんあるので、思い切って新しいプロジェクトを始めて全部使い切ってしまいましょう!

%d bloggers like this: