2019-08-31

アメリカで犬を飼う!探し方&見つけ方 3つの方法

我が家にビーグルの生後8週目の子犬がやって来ました。先住犬もビーグル、先週1歳になったばかりのまだまだ仔犬です。

ビーグルはいたずら好きで好奇心旺盛。非常に活発で毎日たくさん運動させてあげる必要があり、フェンス付きの庭のある家で飼うのが好ましいと言われている犬種です。

1歳の先住犬はいまだに家や庭を破壊中です。壁に穴を空け、家具をかじり、絨毯をはがし、エリアラグを引き裂き、庭には多数の大きな穴!そんな状況でさらにもう一匹ビーグルの子犬を飼うなんてクレイジー!!

【ビーグルの多頭飼いに挑戦

アメリカ人は大の犬好き。多頭飼いをしている人が多くみられます。うちの近所もほとんどが複数の犬を飼っています。近所の家の庭で複数の犬がじゃれ合って遊ぶのを寂しそうに見ていた我が家の犬が不憫になり、私たちももう一匹飼おうということになったのですが、決断するまでに長い間いろいろ悩みました。

ビーグルの子犬を育てるのは今回で3回目ですが、ビーグルという犬種もあってか、それはそれは本当に大変。

☆トイレのために20分から30分毎に外に出すも家の中でお漏らしをしまくる

☆ソファーやコーヒーテーブルの下のわずかな隙間に入り込み、底に貼ってある布を引っ剥がし、板をかじって木のくずをまき散らす

☆歯固め用の頑丈なおもちゃや握るとキュッキュッと鳴る可愛らしいぬいぐるみを買ってあげても一日でボロボロに破壊する

☆よく吠える

☆脱走常習犯

☆超マイペースで名前を呼んでも来ない

☆夜中に泣き叫ぶ度にトイレのために庭に出さなければならない

などなど。また、子犬のうちは2週間から1ヶ月間毎に受けるワクチンや避妊・去勢手術の費用もかかります。

◆多頭飼いのメリット

それでも2匹目を飼おうと決断したのは、多頭飼いには苦労するに値するメリットがあるから。

☆犬同士で群れのルールを学べ、社会性が身に付く

☆犬同士で激しく遊び運動量が増え、ストレス解消になる

☆留守にするとき寂しい思いをさせなくて済む

☆分担して面倒を見ることで子供たちに責任感を持たせる

☆犬が仲良くじゃれ合う姿がとにかく可愛い

☆夫婦や家族で散歩に連れて行くことで、家族のコミュニケーションが増える

【どこで見つける?】

さて、犬を飼おうと決めたら、どこで探すのが良いのでしょうか。

ペットストア

以前飼っていたビーグルは、ペットショップで一目惚れして連れてきた、ブルービーグルというちょっと珍しい種類のビーグルでした。ビーグルは元来丈夫だと言われているにもかかわらず、その子はよく体調を崩し、アレルギーのためいつも身体を痒がり、最期は肺の病気で呼吸困難になり、10年間しか生きられませんでした。死んでしまった時は本当にショックで辛く悲しく、息子たちは翌日学校へ行けずに一日中泣いていました。

昨年、またビーグルを飼おうと決めた時、ふと思い立ち、その子を買った時にペットストアでもらった書類に記載してあったブリーダーの名前をサーチしてみました。

が、そこに見つけたのは見るに耐えない残酷で悲惨なビーグルの飼育環境のビデオ。そこは数年前に動物保護団体から懲罰を受けた悪徳ブリーダーだったのです。うちの子がなぜあんなに身体が弱かったのが納得がいきました。

日本同様、アメリカでもペット産業は拡大中です。高い利益を得るために劣悪な環境で犬を繁殖させる悪徳ブリーダーが後を絶ちません。ペットストアで犬を買うことに反対する運動も盛んです。

シェルター

シェルターにいる犬をサーチするにはPet Finderというサイトがお薦めです。

自分の住んでいるエリアのZIPコード、犬種、年齢(puppy, young, adult) をインプットしてサーチすると、希望に見合った犬の写真付きのプロフィールを見ることができます。使いやすいサイトで便利です。

アダプトしたい犬がいれば、シェルターに申請します。審査に厳しいシェルターも多く、ボランティアメンバーによる電話インタビューや自宅への訪問インタビューが行われます。犬にとっての幸せを一番に考えているシェルターは、手続きに時間はかかるけれど安心です。

また、そういう団体では、フォスターファミリーが自宅で犬を預かっていて、新しいファミリーが見つかるまでの間に、トイレだけでなくいろいろなトレーニングを行って躾けてくれるし、避妊・去勢手術も済ませてくれます。

ブリーダー

信頼できるブリーダーと純血種の子犬をサーチしたい時はアメリカン・ケンネル・クラブのウェブサイトが便利です。

今飼っているビーグルは2匹とも、生後間もない時にこのサイトで見つけました。

アメリカ中西部のトウモロコシ畑の広がる広大な大地でファーマーをしている夫妻のもとで、のびのび大らかに育ったパパ犬とママ犬から生まれた一歳違いの姉弟子犬たち。我が家で仲良く幸せに育ってくれますように。

Tags:
関連記事

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: