2019-09-10

アメリカ人のパーティーに持って行くと絶対喜ばれるおすすめポットラック料理3選

アメリカの奥さんたちはホームパーティー好き。

何か理由を見つけては集まっている近所の奥さんたちから、私もよく声をかけてもらいます。

そこで、今までポットラック(持ち寄り)パーティーに持参しアメリカ人に喜ばれた料理をご紹介します。

第一位  寿司ロール

大抵のアメリカ人は寿司ロールを持って行くと「スシ〜!!」と声を上げて大喜びしてくれます。ものすごい速さで無くなっていき、遠慮がちに残った最後の1ピースを私の夫が食べる、というのがいつものパターン。

アメリカ人の子供たちにも人気

学校で行われる文化紹介や、スポーツチームの打ち上げパーティなど、子供のイベントに持って行っても「スシ〜!!」と、子供たちが集まって来ます。

大きなパーティーなどでは、主催者が参加者に持って来て欲しい物のリストを作り、各自が持っていきたい一品の欄に自分の名前を書くというシステムを取ることがあります。そんな時、主催者によって私の名前がすでに”sushi rolls”にサインナップされ、ロックされていることがあって笑えます。簡単にチップスとサルサを持っていくことは私には許されていません。

アメリカ人は黒い食べ物が苦手?

“アメリカでは黒い食べ物が苦手な人が多いので、インサイドアウトロール(寿司飯が外側で海苔が内側に巻いてある海苔巻き)が作られるようになった”と大昔に何かの記事で読んだことがあったのですが、実際聞いてみると海苔OKの人が意外と多いです。でも一応無難にインサイドアウトロールをいつも持って行きます。カリフォルニアロールをアレンジした、海老の天ぷらロールが私の定番です。

結構います、海苔巻きを作ってみたいアメリカ人

時々頼まれて、自宅で寿司ロールの作り方講座を開くことがあります。皆さん上手に巻き方を覚えて、お土産の巻き簾を持って喜んで帰って行きますが、その後自分の家でも作っている人は、私の知る限り一人しかいません🤣

テキサスに引っ越して行った彼女はは、私が手伝わなくても一人で上手にロールズを作れるようになったよと、写真を送ってくれました。とっても上手ですよね!

大人気の寿司ロールですが、やはり敬遠する人もいます。

以前、3家族だけの小さなパーティーに頼まれもしないのに海老の天ぷらロールを持って行ったところ、私の家族以外に誰も食べてくれなかったことがあります。主催者に何を持って行ったらいいか、事前に聞いた方が良さそうですね。

第二位  コロッケ

ある日子供たちの友達がうちで晩御飯を食べていきたいと言うので、たまたまその日のおかずに予定していたコロッケを出したところ、それが大ヒットでした。

マッシュポテト好きのアメリカ人に当然人気

その子たちは家に帰って、私の家で食べた“マッシュポテトにパン粉をつけて揚げたもの”が如何に美味しかったかを説明したらしく、その後ご両親からポットラックに持って来て欲しいとリクエストがありました。

ポットラックに持っていくと大人たちも気に入ってくれて、以来コロッケもリクエストの多い人気料理となりました。

第三位  レタスラップ

ひき肉のレタス包みです。

人気レストランの定番料理

アメリカでレタスラップと言えば、 ”P. F. Chang’s” というレストランのレタスラップを思い浮かべるアメリカ人が多いと思います。私からすればかなり砂糖が多めで甘すぎですが、”P. F. Chang’s”の人気定番メニューです。

私は20代の頃に中華料理の先生から習った、甘くないレタスラップを作ってポットラックによく持っていきます。絶対 ”P. F. Chang’s”のより美味しい!と私自慢の一品ですから、もちろんすぐに完売です。

こちらの記事でレシピをご紹介していますので、よろしかったらご覧ください。

私の先生のレシピ本から。

まとめ

  1. 寿司ロール
  2. コロッケ
  3. レタスラップ

リスエストされる順による、ポットラックに持って行ったら絶対喜ばれること間違い無し(寿司ロールはごく稀に食べない人がいるけど)の3品でした!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: