2019-09-26

犬の首輪になぜネックピロー?ハンドメイドのガジェットの作り方

子犬を自由に安全に庭で遊ばせるために…というか、放っておいても私が安心して好きなことをしていられるように、今日はさくっとパピーバンパーを作ってみました。ネックピローのようなものです。

以前にもご紹介しましたが、子犬は小さすぎて庭のフェンスをすり抜けてしまいます。そこで、上の子(メスのビーグル1才)にパピーバンパーという商品を買ったのですが、すぐにかじって壊してしまいました。簡単にできそうだったので自分でも作ってみましたが、やっぱりすぐに噛みちぎってバラバラにされてしまいました。なんでも噛んで破壊する子なので、まあ仕方ないかな。

でも2番目の子犬(オスのビーグル生後3か月)は、もしかしたら上の子よりはまともで、普通の子犬のようにパピーバンパーをおとなしくつけてくれるかも…。

Amazon Puppy Bumpers $26.50

犬の首輪用ネックピローの作り方

犬の足跡柄の可愛い生地と、首輪を通すストラップを買ってきました。合計でたったの$4.43。

必要なもの

  • 生地
  • ストラップ
  • 型紙用の紙
  • コンパス
  • 定規
  • ミシン

作り方の概要

型紙は自分で適当なサイズを決めて作りました。半径13.5センチで、中の円は半径5センチです。

内側に縫い込んだストラップは9センチの長さで4本。

完成

2時間弱で完成!

可愛い可愛い!!

これで庭から逃げませんように。

でもやっぱり噛んでる~😓

ダメかも…。

Tags:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: