2019-09-15

レッドボックスって何?DVDやBlu-ray、ゲームソフトを気軽にレンタルしてみよう!

我が家はRedboxのヘビーユーザーです。

ほとんど毎週、土曜日の夜はRedboxでBluerayを借りて来ます。たった$2でリリースされたばかりのBlu-rayを自宅でのんびり観れるんだもの。

◆ Redboxとは

Redboxはその名の通り赤い箱。ガソリンスタンドのコンビニやスーパーマーケット、大手ファーマシーなどの入り口に設置されている、DVD/Blu-ray/ビデオゲームの無人 自動販売機型レンタルキオスクです。2004年に登場しました。

レンタル料金

DVD: $1.75

Blu-ray: $2.00

ビデオゲーム: $2.00-$3.00

返却の仕方

返却する際は翌日の夜9時までに。借りた場所と違うボックスでもOKです。

最新のソフトを収容

通常150から200のタイトルを収容しています。

利用者層

主な利用者は子供のいるファミリーですが、統計によると、18才から24才という若い層からも強い支持を受けています。

リリースされたばかりの映画やドラマ、ビデオゲームをオンラインを使ったOn Demandより安価で借りれるのが魅力なのです。

◆便利な使い方

アメリカでは5時間、6時間のドライブで出かけるのは普通。子供たちが小さな頃は出発する時にRedboxで子供向きのDVDを借り、車の中で見せて、見終わったらドライブの途中で見つけたRedboxに返却、そこでまた別のDVDを借りたりして。子供たちを退屈させないようにしていました。

◆事前にオンラインで予約

最近はお目当ての映画が全て貸出中で借りれないこともあるので、私はいつも事前にウェブサイトでレンタル可能な場所を確認し、予約してから取りに行きます。

アカウントを持っていると、ポイントが貯まるごとに一枚レンタルがフリーになったり、メールやテキストでディカウントコードを送ってくれます。

ストリーミングサービスも

レッドボックスを初めて使った時は、便利で素晴らしいアイディアに感動したものです。レンタルビデオのお店がだんだんと減って来た頃でした。

でも今はレンタルしにわざわざ出かけなくても、NetflixやAmazon Prime、ケーブルテレビで何百もの映画を、スマホやタブレットさえあればいつでもどこでも見れる時代です。実際、レッドボックスのレンタル数は年々減少中、2018年にはレッドボックスもストリーミング配信サービスに乗り出しました。

◆まとめ

世の中はものすごい速さで変化していて、何をするにも本当に便利になっています。

“レンタルしに出かけて行く”というのはすでに時代遅れなのかもしれません。

レッドボックスファンとしては、ガソリンスタンドのコンビニやスーパーマーケットの入り口からレッドボックスが消えてしまう日が来ないことを願います。

 

 

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: