2019-10-31

スロークッカーで鶏肉料理!ブラウンシュガー・ガーリック・チキン

スロークッカーを使って作る、私おすすめアメリカ料理の一つ

『ブラウンシュガー・ガーリック・チキン』のレシピをご紹介します。

スロークッカーとは、卓上で煮込み料理を作れる電気調理器具です。火を使わないので、留守にしている間も安心して長時間調理ができます。

ちなみに、アメリカではスロークッカーのことをクロックポットと呼ぶことの方が多いです。クロックポットとは製造会社名かつ商品のブランド名なのですが、他のメーカーの物も含めて一般的なスロークッカーの意味で使われています。

余談ですが、ティッシュペーパーも同様で、アメリカ人の多くがクリネックスと呼んでいます。

◆ブラウンシュガー・ガーリック・チキンの作り方

「明日は忙しくなるから夕食のを作る時間がない…」という時に、鶏の骨付きもも肉とニンニク(私はスパイスコーナーで売っている”minced garlic”を使用)、ブラウンシュガーを前の日に買っておきましょう。

朝材料を入れてセットしておくだけで、夜にはホロホロに柔らかいチキン料理が出来上がっています。

感動!なんて簡単なんだ~!!

スロークッカーを使った牛肩肉のポットローストの作り方です。こちらの料理もとても簡単なのでご参考までに。

【材料】5人分

材料は5人分ですが、我が家の息子たちは鶏骨付きもも肉一つでは足りないので、この分量の2倍で作ります。

  • 鶏骨付きもも肉 5つ
  • ニンニクのみじん切り 大さじ2 (minced garlicでも可)
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 小さじ1/2
  • ブラウンシュガー 1/2カップ(日本の計量カップで)

【作り方】

  1. 鶏骨付きもも肉をスロークッカーに入れ、塩コショウ、ニンニクのみじん切りを加えて全体にまぶしつけます。
  2. 鶏の皮目を上にして置き、ブラウンシュガーを振りかけます。
  3. スロークッカーを弱にセットして8時間、時間がなかったら強にセットして4時間で完成です。
上:塩コショウとガーリックをまぶした状態
下:その上からブラウンシュガーをかけた状態
ここに蓋をして弱で8時間、強で4時間調理する。

◆出来上がり

水分を全く加えていないのに、鶏肉のジュースでひたひたになります。

生の肉から煮込んでいるだけなのに、油で表面を焦がしたようにだんだん色が濃くなって美味しそうになるの。

柔らかいお肉が骨からほろっと外れます。比較的薄味なので、テーブルで塩コショウの加減をしてください。材料から想像つくように、シンプルな味です。

和風として食べる時には、お皿にのせてからお醤油をたらすとご飯に合います。

忙しい日のディナーのメインディッシュにどうぞ。お試しあれ!!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: