2019-11-11

ピンクッションを手作り!スタバのカップを使った簡単な作り方

今日はこんなかわいいピンクッションを作ってみました。

スタバのカップとフエルトで作ったカフェラテのピンクッションです!

昨日スタバに行ったら、カップはすでにクリスマス仕様になっていました。

本当は普通のカップとオレンジ色のフエルトを使ってパンプキンスパイスラテ(秋の人気特別メニュー)を作りたかったのですが、急遽変更です。

ソーイング好き、スターバックス好きの友達にプレゼントしても楽しいですね!

紙コップだと高さが出てしまうので、お裁縫道具入れには入りません。私は可愛い飾りの一つとしてデスクの隅っこに置いています。

◆スタバのカップを使ったピンクッションの作り方

あまりに簡単すぎてびっくりしますよ!15分もあれば出来上がります。

スタバのカップでなくても勿論OK。

【材料】

  • お好きなコーヒーカップ
  • クラフト用のフォーム(craft foam cone)
  • 茶色のフエルト
  • 白の太い毛糸
  • ホットグルーガン

円錐型のフォームは白いものと緑色のものがあります。白い方は普通のクラフト売り場で、緑色の方はフローラルの売り場で見つけました。

白い毛糸はホイップクリームのトッピングに使います。白い毛糸がなければ、白いフエルトを細く切ってフォームに巻き付けていくという手もあります。

【作り方】

1.クラフト用のフォームをカップの高さに合わせて切る。小さい部分はホイップクリームのトッピング用なので捨てないでくださいね。

*私はキッチンの包丁を使いました。細かい粉末がたくさん出るので、包丁は洗い流してからしまってくださいね。

2.フエルトをカップの口の円周より少しだけ大きめに切る。

3.フォームの底にホットグルーを少量付けて、カップの中に入れて固定させる。

4.丸く切ったフエルトをフォームの上部にのせ、縁を入れ込む。フォームのサイズがちょうどよい場合にはグルーを使わなくてもしっかり収まります。

5.切ったフォームの先端部分が大きすぎたら切り、高さを調節する。

6. 毛糸を巻いてホイップクリームのトッピングを作る。 グルーはところどころほんの少量だけ付けるようにする。グルーが固まった部分にはピンが刺さらないので、極力使わないように。

◆マグカップを使った ピンクッションの作り方

プレゼントにしたいセラミックのマグカップにこんな細工をして差し上げたら大喜びされること間違いなしです!

【作り方のコツ】

クラフト用のフォームコーンの高さを変えるだけで、作り方は 基本的に全く同じです。

マグカップをプレゼントする際の飾りとして作るなら、フォームをマグに付ける際ホットグルーは付けなくても大丈夫。もしグラグラして落ち着かないようなら、ほんの少しだけ使ってください。

飾りを取ってすぐにマグカップを使えるようにして、プレゼントとして差し上げましょう。

◆まとめ

なかなかステキなアイディアだと思いませんか!?

オレンジ色のフエルトを使えばパンプキンスパイスラテに、濃い茶色のフエルトを使えばホットチョコレートにもなります。

楽しく作れる簡単ピンクッションの作り方のご紹介でした!

Tags:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: