2019-11-03

ストーブトップ・ポプリとは?作り方やおすすめの材料は?

ストーブトップという英語の意味は、日本語ではコンロ。キッチンで調理をするときに使うガスや電気のコンロのことです。

暖房器具のストーブのことではありません。

ストーブトップ・ポプリとは、キッチンでお鍋の中に水、フルーツやスパイス、ハーブなどを入れて弱火で香りを引き出し楽しむ方法です。

弱火で煮込むという意味の”simmering”を使って、シマリング・ポプリ(simmering potpourri)とも呼ばれます。

ナチュラルでフレッシュな香りが家じゅうに広がります。意外にも、キャンドルの香りよりも強いんですよ。

煮込み料理を作っていると家の中が美味しい香りで満たされるのと同じですね。

水を足してまた弱火にかけるだけで、2~3日間は同じ香りを楽しめます。

長時間、香りを楽しむだけのために鍋をキッチンの火にかけておくのはガスや電気の無駄使いだという説もあります。

なので、冬の寒い日にストーブ(暖房器具のストーブ)の上に鍋を置いて香りを楽しむのが、地球にやさしい方法でしょう。水蒸気が冬の部屋の乾燥を和らげてくれる効果もあります。

日本ではまだあまり知られていないものですが、簡単なのでぜひ試してみてください。

◆ストーブトップ・ポプリのレシピ

アメリカではドライフルーツ、ドライハーブやスパイスをバッグに入れたものを『ストーブトップ・ポプリ用』としてお店で売っています。自分で作って素敵なパッケージに入れ、プレゼントにする人も多いです。

ここでは、フレッシュな素材を使ってストーブトップ・ポプリを作るレシピをご紹介します。

1.軽いフレッシュな香り

強いスパイスの香りが好みでない方のためのレシピです。

  • レモンのスライス 1個分
  • ライムのスライス 3~4枚
  • ベイリーフ 4~5枚
  • クローブ 20粒 
  • シナモンスティック 3本

香りが軽めのレシピなので、物足りなかったらシナモンスティックとユーカリのエッセンシャルオイルを足してみてください。

2.クリスマスの色と香り

このレシピはクリスマスシーズンの定番中の定番!甘酸っぱい香りが広がります。

  • オレンジのスライス 2個分
  • クランベリー 1カップ
  • シナモンスティック 2本
  • クローブ 小さじ2
  • ナツメグ 小さじ2
  • ローズマリー 2枝

フレッシュのクランベリーは日本ではなかなか手に入りませんよね?残念です!

クランベリーをガラスの器に入れて置いておくだけでも絵になるのです。

ストーブトップ・ポプリに使うクランベリーの代用として、りんご1個を1~2センチ角に切って使ってみてください。ローズマリーとシナモンは粉末状のものでも大丈夫。実際に私が試したので保証します。良い香りがでますよ。

3.秋の香り

松ぼっくりを煮ると、意外や意外!精油が出て良い香りがするんですよ。

  • 松ぼっくり 4~5個
  • りんご 1個 くし形に小さく切る
  • シナモンスティック 3本

◆まとめ

以下、ストーブトップ・ポプリによく使われる材料を箇条書きにしますので、お好みの物をミックスしてオリジナルも楽しんでみてください。

ストーブトップ・ポプリに良く使われる材料

  • オレンジ
  • レモン
  • クランベリー
  • りんご
  • ローズマリー
  • シナモン
  • クローブ
  • アニス
  • ナツメグ
  • ベイリーフ
  • バニラスティック またはバニラエッセンス
  • コーヒー

ストーブトップ・ポプリ、ぜひぜひお試しください!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: