2019-11-19

シュガースクラブの作り方!季節に合わせたお薦めレシピ

寒い季節がやってくると手がカサカサに荒れてきますよね。

そんな冬に欠かせないのがホームメイドのシュガースクラブ。

特にアメリカ中西部の冬は特に乾燥が厳しいので私も日常的によく手作りしていますが、おかげで手は荒れなくて済みますし、とても助かっています。

アメリカの奥さんたちはシュガースクラブをキッチンシンクのそばに置いておいて、食器を洗った後で使います。

ティースプーン一杯分くらいのスクラブを手に取り、よくマッサージしてから軽く洗い流すと手はしっとり。ココナッツオイルは非常に浸透性が高いので、オイルっぽい感触はすぐになくなりサラサラになります。普通のクリームを塗った後のベタベタ感がないのが魅力です。エッセンシャルオイルの香りも心地良いものです。

お店で売っているシュガースクラブと違って材料は安全なものばかりなので、特に敏感肌の方には安心です。しかも材料費が安い。一回作る分で3ドル以下、300円程度です。

今日は私が愛用しているホームメイドのペパーミントハンドスクラブのレシピをお届けします。 クリスマスプレゼントにも最適ですよ!

シュガースクラブは5分もあればとても簡単に作れます。そしてせっかく手作りするなら、お洒落で可愛くて肌に優しいものを作りたいですよね!

この記事では、画像付きで詳しく作り方を説明しています。また、季節に合わせたシュガースクラブや、使用するオイルやエッセンシャルオイルの特徴についても書いていますので、ぜひあなたのお気に入りのシュガースクラブを作ってみてくださいね!

◆ペパーミント シュガー スクラブの作り方

ハンドミキサーでたっぷり空気を含ませているのでホィップクリームのようになります。

砕いたペパーミントキャンディーを散らしたら本当にお菓子みたい!

香りもとっても良くて、思わず口に入れてしまいそう!

いつもお腹を空かせているティーンの次男は実際に口に入れてしまいました…。

材料

  • ココナッツオイル 1カップ (室温に置いて柔らかくする)
  • グラニュー糖 1カップ
  • 食紅 数滴
  • ペパーミントオイル 小さじ1/2
  • バニラエッセンス 小さじ1/4
  • ガラスの小瓶

*ペパーミントキャンディーはデコレーション用です。レシピには必要ありません。

作り方

  1. グラニュー糖 1/4カップに食紅を数滴加え、よく混ぜる。
  2. ボウルにココナッツオイルと残りのグラニュー糖 (3/4カップ)とエッセンシャルオイルを加えてハンドミキサーでフワフワになるまでよく混ぜる。*エッセンシャルオイルの量はお好みで加減してください。
  3. 赤く着色したグラニュー糖をさっくりと混ぜる。

ペパーミントキャンディーを砕いて入れたように見せたいので、赤く着色したグラニュー糖は混ぜすぎず赤い粒々を残すようにしてください。

ガラス瓶に詰めて出来上がり。

半年間くらいで使い切ってください。冷蔵庫で保管すればもう少し長持ちします。でもなくなるまでそう長くはかからないけど。

小さな密閉容器に小分けすれば、ちょうど良く使い切れるギフトサイズになりますよ。

◆季節に合わせたシュガースクラブのレシピ

ペパーミントシュガースクラブはクリスマスにピッタリ!では他の季節にはどんなものを使って作ろうかしら?

それでは春夏秋冬のお薦めシュガースクラブのレシピをご紹介します!

春のお薦め“ローズ シュガースクラブ”

春と言えばお花。日本だったら桜を連想するでしょう。

ここではバラの花びらを混ぜ込んだお洒落なローズシュガースクラブをご紹介します。桜の花びらを入れても素敵です!

Cupcakes and Cashmere

とっても美しいファンシーなシュガースクラブ!

母の日のプレゼントにいかがですか?

材料

  • ココナッツオイル 1/2カップ
  • グラニュー糖 1カップ
  • ベルガモット、ジャスミン、ローズのエッセンシャルオイル 各2滴
  • バラの花びら 5~6枚

作り方

  1. ボウルの中にココナッツオイルとグラニュー糖、エッセンシャルオイルを入れて手で混ぜる。*手の温度でココナッツオイルがちょうどよい柔らかさになるし、手も潤います。
  2. バラの花びらを軽く混ぜ入れてガラスの容器に詰める。

夏のお薦め“ラベンダーレモン シュガースクラブ ”

ココナッツオイルを電子レンジで25秒間温め、完全に溶かしてから他の材料を加えます。砂糖の比率が高く、ザクザクした手触りのスクラブ。

one little project

材料

  • ココナッツオイル 大さじ4
  • グラニュー糖 1カップ
  • パープルの着色料
  • ラベンダーとレモンのエッセンシャルオイル 合わせて10~15滴

作り方

  1. ココナッツオイルを25秒間電子レンジで温め完全に溶かす。
  2. グラニュー糖の中に入れスプーンで良く混ぜる。
  3. パープルの着色料を加えてきれいに色を付ける。
  4. ラベンダーとレモンのエッセンシャルオイルを加えて良く混ぜる。

レモンのエッセンシャルオイルだけを10~15滴加え、黄色に着色すればレモン シュガースクラブに、ラベンダーのエッセンシャルオイルだけを10~15滴加え、パープルに着色すればラベンダー シュガースクラブになります。

この爽やかな色合いに惹かれます!

秋のお薦め“パンプキンパイ スパイス シュガースクラブ ”

アメリカの秋と言えばパンプキンパイ。パンプキンパイを作る時に使うのがパンプキンパイスパイスです。

そのスパイスを混ぜ込んだシュガースクラブは秋にぴったり。

エッセンシャルオイルを使わず、キッチンにあるスパイスとお菓子用のバニラエクストラクト(バニラエッセンス)で香りを楽しめます。

欧米ではバニラエクストラクトを使うのが一般的です。日本で使われるバニラエッセンスと違い、濃縮度が低いので、配合は多めです。バニラエッセンスを使う場合はほんの数滴で十分です。

a beautiful mess

材料

  • ココナッツオイル 1/4カップ
  • グラニュー糖 3/4カップ
  • ブラウンシュガー 1/4カップ
  • バニラエクストラクト 小さじ1/4 (バニラエッセンスなら 2~3滴)
  • パンプキンパイスパイス 小さじ1
  • シナモン 小さじ1/2

*パンプキンパイスパイスがない場合にはの以下のブレンドの配合を参考になさってみてください。

パンプキンパイスパイスのブレンド

  • シナモン 小さじ1
  • ナツメグ 小さじ1/4
  • ジンジャー 小さじ1/4
  • クローブ 小さじ1/8

作り方

  1. ココナッツオイルを25秒間電子レンジで温め完全に溶かす。
  2. グラニュー糖、ブラウンシュガー、スパイス、バニラエクストラクト (バニラエッセンスなら2~3滴)を合わせ混ぜる。
  3. 温めて溶かしたココナッツオイルを加えて良く混ぜる。

冬のお薦め“バニラ ラテ スクラブ”

こちらはちょっと変わった、オリーブオイルとコーヒーを使ったレシピです。

コーヒーは排水溝に詰まる恐れがあるので、洗い流すときは水切りネットを使うと安心です。

材料

  • オリーブオイル 1/4カップ
  • ブラウンシュガー 1/4カップ
  • グラウンドコーヒー 1/4カップ
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • バニラエクストラクト 小さじ1 (バニラエッセンスなら 2~3滴)

作り方

  1. ボウルの中にブラウンシュガー、コーヒー、ベーキングソーダを入れて混ぜる。
  2. オリーブオイルとバニラエクストラクト (バニラエッセンスなら2~3滴) を加えて良く混ぜる。

◆使用する材料について

砂糖、オイル、エッセンシャルオイルのみで作ることができるシュガースクラブですが、材料にもいろいろな種類があり効果も違ってきますので、それぞれの特徴をご確認の上、より効果的なシュガースクラブ作りをお楽しみください!

砂糖

角質除去効果が高いグラニュー糖がお薦めです。敏感肌の方は粒子の細かいお砂糖をお試しください。

ブラウンシュガーは香りが良いですが、やはり角質除去作用を考えて、グラニュー糖に混ぜてお使いください。

オイル

シュガースクラブによく使われるオイルについてご説明します。

ココナッツオイル

長期で常温保存が可能、抗酸化作用に優れています。ヘビーなオイルで、サンダメージを受けた肌を回復させるのに効果があります。また抗菌作用もあります。

オリーブオイル

非常に保湿力が高く、傷跡の回復に効果があると言われています。毛穴をふさいでしまうので、顔には使わないようにしましょう。

グレープシードオイル

さらっと軽く、浸透性の高いオイルです。抗酸化作用に優れています。

アーモンドオイル

肌ざわりは軽いですが保湿力が非常に高いです。ビタミンEを多く含みドライ肌に効果的ですが、ナッツアレルギーの方は使用しないでください。   

エッセンシャルオイル

この記事でご紹介したシュガースクラブに使用しているエッセシャルオイルは、ペパーミント、ベルガモット、ジャスミン、ローズ、ラベンダー、レモン。それぞれのオイルによって効果効能が違います。

今回はシュガースクラブのテーマやデザインでオイルが選ばれていますが、シンプルなグラニュー糖とココナッツオイルのシュガースクラブに、ご自分に必要な効能のあるエッセンシャルオイルを加えることもできます。

どんなエッセンシャルオイルを選んだらいいかわからない時には、今自分に必要なのは何かを考え、それにあったオイルを選んでください。

以下、よく使われる基本的なエッセンシャルオイルと心理的効能についてまとめました。

また、この記事で使用したスパイスはエッセンシャルオイルではありませんが、香りが与える心理的効果を記載しています。

ラベンダー

癒し,調和,前向き

ペパーミント

集中,ひらめき

ベルガモット

リラックス,解放

ジャスミン

愛,安心感,官能的

ローズ

愛,自己受容

レモン

心の浄化,不安解消

オレンジ

楽観,柔軟性,喜び

ローズマリー

自己実現,自信

ユーカリ

リフレッシュ,活性,爽快感

ティートゥリー

自信,忍耐

バニラ

アットホーム,満足感

シナモン

活力,怒りの解放

ナツメグ

安心感,暖かさ

ジンジャー

行動力,チャレンジ精神

クローブ

勇気,活力

◆まとめ

シュガースクラブは乾燥する冬の季節には特に大活躍するアイテムです。

砂糖の角質除去と保湿作用、さらにココナッツオイルの保湿作用でお肌に潤いがよみがえりしっとりすべすべに。

手を洗うたびに使えるよう、キッチンだけでなくバスルームの洗面台に置いても良いですね。冬だけでなく、他の季節でも綺麗なガラスの小瓶に入れて日常使いしたいものです。

ブラウンシュガーを使ったりオリーブオイルを使ったりといろいろアレンジできますが、基本的にお砂糖とオイルというシンプルで安全な材料で作れて、しかも大きな効果が得られるのが嬉しいです。綺麗な色や香りをプラスすることでリラックス効果もあります。

ピンク色に染めたペパーミントのシュガースクラブはクリスマスにぴったり!ガラス瓶に入れてお洒落にラッピングしたら素敵なプレゼントにもなりますので、ぜひお試しください。

Tags:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT      CONTACT    SITEMAP    PRIVACY POLICY

%d bloggers like this: